日本赤十字社 総合福祉センター

施設概要

デイサービスデイケア

TOP施設概要

施設概要

日本赤十字社 総合福祉センターは、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、認知症高齢者グループホーム、障害者支援施設及び各種在宅サービスを展開する複合的な福祉施設です。

広尾総合福祉介護センター外観
施設名 日本赤十字社 総合福祉センター
所在地 東京都渋谷区広尾四丁目1番23号
施設運営 日本赤十字社
敷地面積 6,130.32㎡
延床面積 18,730.00㎡
構造・規模 鉄骨鉄筋コンクリート造、地上8階、地下1階
建築仕様 快適性、安全性、環境への配慮
オープン 平成24年4月

各階構成

1F

2F

3F

4F

5F

6F

7F

8F

実施事業の概要

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)

常時介護を必要とし、在宅生活が困難な65歳以上の要介護者等を対象に、入浴、排泄、食事等のサービスを提供します。

入所サービス:110人
ショートステイ:10人
デイサービス:42人
(一般型30人、認知症対応型12人)

高齢者グループホーム

高齢者グループホーム

軽度の認知症の高齢者が一緒に共同生活を営みながら暮らし、生活機能の維持向上を目指す施設です。

入所サービス:18人

詳しくはこちら

詳しくはこちら

障害者支援施設

障害者支援施設

重度身体障害者の方に療養・生活介護、自立訓練等のためのサービスを提供する施設です。

入所サービス:10人
ショートステイ:1人

介護老人保健施設

介護老人保健施設

65歳以上の要介護者等を対象とし、リハビリテーション等の医療ケアにより早期の在宅復帰を支援する、病院と家庭との中間施設です。

入所サービス:100人
ショートステイは空室利用

詳しくはこちら

詳しくはこちら

居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所

心身の状況等に応じて、保健・医療・福祉の多様なサービスを居宅で受けられるよに、利用者や家族からケアマネジメントの相談、依頼を受ける施設です。

詳しくはこちら

運営の基本的な考え方

1.施設の運営及びサービス提供

家族交流会

  • ご利用者の視点に立った介護の実践に努めます。
  • 職員の資質向上を図り、良質かつ安心・安全なサービスの提供に努めます。
  • 情報提供に努め、ご利用者等への説明責任を果たします。
  • 地域社会との交流により、地域福祉の向上に努めます。

2.地域における施設の役割について

職員写真

  • 「高齢者福祉サービスと障害者福祉サービスの複合型の施設」として、良好な介護の提供、生活重視型の施設の運営、在宅復帰や在宅生活支援機能の強化など包括的ケアサービスの提供を目指し、地域の福祉ニーズに貢献できるよう努めます。
  • 他の福祉施設や地域包括支援センターなどと地域住民の方々が効率的かつ効果的なサービスが受けられるように福祉のネットワークを構築します。
  • 大規模災害の発生に備えて、他施設との間で相互に職員の応援、備品設備などの応援協定のネットワーク形成を図るとともに、救護資機材や備蓄食料などを整備します。

3.家族との連携について

家族写真

  • 入所者、ご利用者とご家族、職員との連携を深めるため、「交流会」や「連絡会」を積極的に開催していきます。
  • 日頃からご家族が面会に来やすい環境をつくり、ご利用者とご家族、職員が一体となって、生活環境、身体状況の向上を目指します。

4.地域住民の方々との連携・協働について

  • 「地域に開かれた施設」として、地域の各種行事に参加するとともに、地域の方々が施設の行事に参加しやすい環境をつくるなどして、地域住民の方々との交流を積極的に進めます。
  • 隣接する日本赤十字看護大学の学生等、実習生の受け入れや、青少年赤十字やボランティアの方々の体験学習の場としても施設を開放します。
  • 災害時には、近隣住民の避難場所として施設を開放するなど、地域の防災力の向上に協力します。
広尾介護保健施設の特色

1.全室個室の特別養護老人ホーム

全室個室の特別養護老人ホーム 従来型は、4人部屋などの多床室を含むタイプで運営されている施設ですが、新設する施設は全室個室でケアを行います。

【全室共通仕様】
・トイレ付 ・洗面台付 ・家具付(クローゼット)

2.ユニットケアの実施

1ユニット10人図

入所者が10人ほどの小規模単位でリビングや食堂を利用する、最新のケアを提供します。

【ユニット共通仕様】
・リビング ・食堂 ・キッチン ・浴室 ・談話コーナー

3.個性のある居室づくり 〜1ユニット・10室の全室の壁紙を変えます〜

カラーコーディネーターからアドバイスをいただきながら、「安らぎ」「親しみ」「喜び」を感じる色彩デザインを取り入れます。

シンプル 和風 洋風

4.「施設」を感じさせない共有スペース

「温かみ」「ぬくもり」が感じられる工夫を施します。

和風基調ユニット エントランス 地域交流ホール
和風基調のユニット玄関 明るく広いエントランス 大勢の方が集える地域交流ホール

ボランティア募集

ボランティア募集の対象

介護や福祉に関心のある方、趣味や日頃からの活動を生かして、ボランティア活動をしてみたい方。

※企業などの社会貢献として、また学校や施設、サークルなどの団体で、申し込まれる際は、団体名、代表者名、団体員の概数、主な活動内容等をご連絡ださい。

ボランティア募集パンフレットのダウンロードはこちらから

ページトップへ